コーヒ豆通販の自家焙煎珈琲屋 小山珈琲(福岡市)はていねいな選別と適正に焙煎した新鮮なコーヒーを計量いらずの1回分・小分けパックで全国発送しています。

メキシコ

ただいまNEWホームページを作成中です!しばらくお待ち下さい。

メキシコ メルセデス

焙煎度合 中深煎り:シティロースト


画像の説明;
1回分を小分け袋で発送

焙煎日はこちらをご覧下さい↓
http://oyamacoffee.com/index.php#qed253f9

メキシコ メルセデスは完売しました 
100g525円

ご希望の小分け(グラム)を選択されて、「カートに追加」ボタンをクリックしてください。数量の加減は次のページで出来ます。



生豆・メキシコ メルセデス メキシコ メルセデス・麻袋 メキシコ メルセデス・中深煎り

酸味 △コク 〇香り △苦味 △甘み  〇


メキシコ メルセデス

  • エリア:オアハカ州
  • プロセス:ウオッシュド、天日乾燥
  • 品 種:ティピカ(プルマヒダルゴ)

メキシコ メルセデス 天日乾燥 メキシコ 地図 シェラマドレ山脈

メルセデスの産地、オアハカ州(Oaxaca)は、Mexico Cityの南東に位置しています。中心都市であるオアハカ市は、Mexico Cityから飛行機で小一時間で行けますが、同州のコーヒー生産地は同市より車で約五時間、不毛の荒野を走り、2500m級の山が連なる、山脈(シェラマドレ:母なる山山)を超えた、太平洋に面したところにあります。

オアハカ州はメキシコでも良質のコーヒーの産地として有名ですが、山が険しいことから、労働効率が低産地に比べ悪く(全国平均690kgs/ha、オアハカ400kgs/ha)量的に限られる欠点があります。

品種としては、Typica種が主体ですが、この地区だけに見られる、Typicaの一種であるPlumahidalgo(プルマヒダルゴ)と呼ばれる品種が主要です。柔らかい酸味甘みがバランスよく調和し、芳醇な香りはコーヒーの女王と呼ぶにふさわしいものです。

メルセデスは以上のような険しい山岳地区にある農園で生産されています。この農園の所有者はドイツ系メキシコ人で、彼の愛娘の名をとって「メルセデス」と命名しました。生産量も限られている為、全量を殆どドイツに輸出しています。

オアハカ州のコーヒーはメキシコ各産地の中でも高級品として評価されておりますが、「Cafe Pluma」(オアハカコーヒーの別称)は、プレミアムコーヒーとして、アメリカのグルメコーヒー市場でも、絶大な支持を受けています。

メキシコ メルセデス・ベストポイント

店主・小山豊が熟練した焙煎技術でメキシコ メルセデスに合った適正火力で最適な焙煎度の中深煎り(シティ・ロースト)に仕上げています。当店では安定性の高い焙煎機を使用していますのでお客様からのご指定焙煎をお受けできませんが、焙煎前後のていねいな選別と正確な焙煎をほどこした新鮮なメキシコ メルセデスの1回分・小分けパックをぜひ、一度お試しください。

小山珈琲のおすすめ
a:2044 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional