コーヒ豆通販の自家焙煎珈琲屋 小山珈琲(福岡市)はていねいな選別と適正に焙煎した新鮮なコーヒーを計量いらずの1回分・小分けパックで全国発送しています。

ドリップのコツ

ていねいな選別と適正に焙煎された

新鮮な豆を使うのがドリップの基本


新鮮なコーヒーほど粉に湯を注ぐとよく膨らみます!


1投目後のムラシが重要です新鮮なコーヒーほど膨らみが豊かです


正しい珈琲の淹れ方


粉を平らにする 1投目 蒸らし 2投目 濾過層 3投目 濾過層 4投目



ペーパードリップ・おいしいコーヒーの淹れかた

  • 適正に焙煎された好みの新鮮なコーヒーを使う。
  • 飲む直前に中挽き~中粗挽きに挽く。
  • 湯の温度は83度前後が適温(浅煎りは少し高め、深煎りは少し低めに調整する)
  • ムラシがポイント!湯を細く注いでハンバーグ状の濾過層をつくる。
  • 粉の周縁部には湯を注がない。
  • 抽出は適正スピードでおこなう(湯が太いと抽出が早く終わり味は薄くなり、湯を細くしすぎると抽出が遅くなり味が濃くなる)

    蒸らし(粉がハンバーグ状に膨らむ)が決めて!

ミルや抽出ポット、ろ紙などの道具選びも大切なポイントです!店主・小山 豊にご相談ください。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ペーパードリップは良質なコーヒー豆を飲む直前に中挽き~中粗挽きに挽いた粉を使い、適温・82~83度の湯をていねいに注ぐことが基本です。

うまく出来ない方、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらからご利用下さい

コーヒーのことならお気軽にご相談ください。

土・日・祝日にいただいたメールには、翌営業日以降のご返信とさせていただきます。
ご了承ください。

お名前 *
メールアドレス *
ご住所 *

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :

内容 *

小山珈琲のおすすめ
a:19769 t:3 y:6

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional